toggle-navlogo
toggle-nav

内容

なぜサステナブル・コットンを調達すべきか?

このガイドでは、「サステナビリティ」とは、「将来の世代のニーズを満たす能力を損なうことなく、現在のニーズに応える」開発と定義されています。

したがって、サステナブル・コットンとは、環境への影響を最小限に抑えながら、生産レベルを維持できる方法で栽培され、長期的な環境の制約と社会経済的な問題に対応しながら生産者の生計とコミュニティを支えることができるものです。

サステナビリティ基準と認証スキームは、サ ステナブルでない綿花の生産に関する問題解決を目的としています。持続可能な慣行について農家にガイダンスを提供し、特定の要件を満たしていることを買い手に保証します。xxxii 企業が調達するコットンの持続可能性を改善するには、持続可能な基準または認証に基づいて生産されたコットンを調達することが最初の一歩として良いでしょう。サステナブル・コットンの各スタンダードには違いがありますが、1つ以上のサステナブル・コットンのスタンダードからのコットンを調達することで、環境的、社会的、および経済的に大きなメリットがあります。

環境:

  • null

    土壌の健全性の向上

  • null

    生物多様性の向上

  • null

    水使用量の削減

  • null

    化学肥料の使用量の削減

  • null

    化学農薬の使用量の削減

社会・経済:

  • null

    農家、労働者、コミュニティにディーセントワークを促進

  • null

    農家の収益性向上を支援

  • null

    消費者からの信頼と信用を高める

サステナブル・コットンの影響

サステナブル・コットンのスタンダードと認証スキームは要件が異なりますが、通常は以下のような共通の利点があります:

  • null

    農場での有害化学物質の使用を減らす、もしくは化学物質を使用する場合の安全な取り扱いと効率的な使用;

  • null

    灌漑畑でのコットン栽培を行う際の過剰な水使用を削減。これは、他の地元の水利用者と自然の生息地、特に水不足の地域で利点がある;

  • null

    収穫量の増加により、綿花生産者と労働者の貧困を削減する

これらの各問題に取り組むことは、業界の長期的な成長性と持続可能性にとって重要です。

様々なサステナブル・コットンの スタンダードと認証スキーム, それらが何に重点を置いているか、それらの共通点と相違点を理解することは、より持続可能なコットンを調達しようとしている企業にとって、重要な第一歩です。このガイドは、持続可能な栽培を実践しステークホルダーからの認知度が高い、有名なスタンダードと認証スキームに関する情報を提供します。

WordPress Video Lightbox
Previous:Next:
Next: