toggle-navlogo
toggle-nav

内容

なぜサステナブル・コットンを調達すべきか?

より多くのサステナブル・コットンを調達することで、会社にどのような利点があるか?

サステナブル・コットンを調達すると環境的・社会的利点があるだけでなく、サステナブル・コットンに完全移行するか、購入量を大幅に増やすことで、企業にとって強力なビジネス上の利点があります。その利点を以下にまとめました。

ビジネス上の利点

また、このガイドの ケーススタディ セクション、もしくは以下のリンクから、持続可能な栽培方法による綿花を使用することで利益を得た企業の成功事例も紹介します。

企業の社会的責任に対するブランドのポジショニングを確立する

メリット

  • 顧客ロイヤリティの構築
  • ブランドの差別化
  • 投資家に認められる
  • 人材を引き付け、維持する

評判悪化のリスクをなくす

メリット

  • サプライチェーンのスキャンダルによる損失を回避
  • 批判への回答
  • o原材料の持続可能性ランキングで良いスコアを取る

良い影響を宣伝する

メリット

  • 目に見える結果を顧客やその他のステークホルダーと共有する
  • 法的要件を満たすだけでなく、それ以上の独自に定めた要件を達成する

競合他社と足並みを揃える

メリット

  • 顧客の信頼を構築/維持する
  • 大きなムーブメントに参加できる
  • 自社よりももっとサステナビリティに配慮しているブランドと比較されることが避けられる

投資家の関心を維持し高める

メリット

  • 投資を増やす
  • コストの削減
  • リスクの低減

透明性を高める

メリット

  • あなたの会社の製品の信頼性を構築する
  • oステークホルダーに対する説明責任を果たす

長期的な調整力(レジリエンス)と供給の確保

メリット

  • o調整力(レジリエンス)強化とリスク軽減

体系的な持続可能性へのコミットメント

メリット

  • o野心的なシステム変革の基盤を築く
  • o幅広い活動で積極的な役割を果たす

農家への利点

すべてのサステナビリティ基準は、農家に色々な利点をもたらします。基準、コットン花の栽培地、基準の実施方法によって、その利点は異なります。

インプット(投入量)の削減

メリット

  • 農家と労働者の健康を改善
  • 地域の生態系、特に水系の健全性を改善
  • 投資コストを削減する
  • 持続可能な農業技術の能力を構築

変化する状況への調整力(レジリエンス)

メリット

  • 調整力(レジリエンス)を高めるトレーニング
  • 長期的に土地の生産性を高める
  • o将来の世代の農家に利益をもたらす

プレミアムなコットンは、生活とコミュニティを改善する

メリット

  • 多くの綿花のスタンダードは、農家が割増料金(プレミアム)を得る機会をもたらす
  • 地域社会が農家の収入増加を感じる波及効果
  • 男女共同参画の支援–農業コミュニティでの女性の労働機会の改善
  • 児童労働および強制労働の防止

トレーニングの機会

メリット

  • 小規模農家の教育とスキルアップ
  • 長期的に持続可能な農業を行う能力育成

WordPress Video Lightbox
Previous:Next:
Next: