toggle-navlogo
toggle-nav

内容

調達方法の選択肢

このセクションでは、サステナブル・コットンのスタンダードについて説明します。 また、持続可能な調達を行っていく上で役立つさまざまなプログラムや規範についても説明いたします。

アルファベット順に記載

ベター・コットン・イニシアチブ (BCI)

ベター・コットン・イニシアチブ(BCI)は、世界最大の農場レベルの綿花持続可能性プログラムです。 BCIは、持続可能な主流商品としてベター・コットンを開発することにより、綿花生産の変革を目指しています。 BCIはベター・コットン・スタンダード・システムを運営しています。

ベター・コットン・スタンダード・システムには6つの要素があります。

  1. 原則と基準:ベター・コットンのグローバルな定義を提供する
  2. 能力開発:農家がベター・コットンを栽培できるようにするための支援とトレーニング。
  3. 保証プログラム:継続的な改善を主眼に置いた、定期的な農場の評価と結果の測定。
  4. 生産物流管理:ベター・コットンの供給と需要をつなげる
  5. 要求の枠組み:メンバーが正確なコミュニケーションができるようにするガイドライン。
  6. 結果と影響:ベター・コットンが意図した影響を確実に提供できるように進捗状況を測定する。

コットン・メイド・イン・アフリカ (CmiA)、myBMP、 Algodão Brasileira Responsável (ABR) は、ベター・コットン・スタンダード・システムに対してしっかりとベンチマークされており、BCI傘下で、BCIと同等のものとして受け入れられています。

  • null

    http://bettercotton.org/

  • null

    membership@bettercotton.org

  • null

    +41 22 93 91 250

BCI メンバーシップ・プロセス

  1. BCIメンバーシップチーム(membership@Bettercotton.org)に連絡して、BCIについて詳しい話を聞く
  2. ビジネスケースを作成する
  3. BCIメンバーシップのために、会社幹部の合意と支援を得る
  4. 申請を送る
  5. BCIがデューデリジェンスを実施する
  6. BCIが申請を承認する
  7. BCIメンバーとの協議の後、メンバーシップを最終的に決定する
  8. メンバーシップの開始
メンバーシップ

小売業者とブランドがベター・コットンの生産物流管理を実施し、自社製品がベター・コットンであると宣伝をするには、BCIのメンバーに加入しなければなりません

加入するには、BCI(membership@bettercotton.org.)に連絡をしてください。

監査/検証

BCIの小売業者とブランドは、ベター・コットン生産物流管理を実施します。

BCIの小売業者とブランドは、ベター・コットンの生産物流管理の一環として、ベター・コットン・プラットフォームを使用する義務があります。

ベター・コットン・プラットフォームのデータ入力は、BCIの監査対象です。

製品のプレミアム
  1. BCI加盟農家はプレミアムを受け取りません。
  2. 価格は市場で決まります。

農家への影響

10年足らずで、BCIとそのパートナーは22か国で160万人以上のコットン花農家に広がり、より持続可能な農業慣行のトレーニングを行っています。 現在、ベター・コットンは世界の綿花生産の12%以上を占めています。 これは、農家からファッションおよびテキスタイルブランドまでの組織を結集し、綿花産業の持続可能性を推進する真の共同的取り組みです。 2020年の目標は、500万人の農家にトレーニングを提供し、世界の綿花生産の30%を占めることです。

コットン・メイド・イン・アフリカ (CmiA)

コットン・メイド・イン・アフリカ (CmiA) は、アフリカのサステナブル・コットンで最大のスタンダードです。 2005年に設立されたCmiAの目標は、サブサハラアフリカの小規模農家の労働条件と生活環境を持続的に改善することです。

CmiA認定パートナーの農業研修スタッフが実施する農業およびビジネスのトレーニングでは、小規模農家が効率的で環境に優しい栽培方法を学びます。この知識により、農家はCmiAのサステナビリティ基準に準拠することができます。女性の権利と社会での役割を強化するさまざまな方策を通じて、女性は特別な支援を受けています。 農業コミュニティに対して男女平等と児童労働禁止の重要性を啓蒙していくことがCmiAプログラムの基本です。

CmiAコットンの強力な需要ネットワークを構築するために繊維企業とブランドの国際的な連携を進めています。パートナーは、CmiA検証済みのコットンをサプライチェーンに導入し、CmiAシールを使用するためのライセンス料を支払います。ライセンス料の収益は、トレーニング、農場およびジンニング工場レベルでの第三者による定期的な監査、影響評価、およびサブサハラアフリカの地域でのプロジェクト推進に充てられます。婦人会や水と衛生に関する支援などのコミュニティ協力プロジェクトは、SDGに関連する他の問題への取り組みにも貢献します。

  • null

    cottonmadeinafrica.org

  • null

    info@abt-foundation.org

  • null

    +49 (0)40 – 2576 – 755 – 00

CmiA メンバーシップ・プロセス

  1. CmiAに連絡して、CmiA認定コットン花の調達方法と調達先を決定します。
  2. CmiAのサポートにより、適切なライセンスのオプションを選択します。
  3. CmiAをバリューチェーンに統合する上で、マス・バランスもしくは厳密な識別の2つのモデルのうちどちらかを選びます。
  4. CmiAとライセンス契約に署名します。
  5. CmiAは、外部のコミュニケーションとマーケティングだけでなく、サプライチェーン管理に対する継続的なサポートを提供します。
メンバーシップ
  1. 企業は、サプライチェーンで持続可能なCmiA認定コットンを使用した場合、CmiAに少額のライセンス料を支払います。
  2. ライセンス料は、CmiAプロジェクトと綿花栽培地域の持続可能性の促進に直接再投資されます。
  3. 企業は、サプライチェーンの透明性とトレーサビリティを確保できます。
  4. CmiA 企業パートナーは、CmiAのサポートにより、製品レベル、企業レベルでの取り組みについて宣伝することができます。
監査/検証
  1. 検証は、綿花会社とその契約農家のサステナビリティ基準のCmiA評価項目に基づいて行われます。
  2. 綿花会社は毎年の自己評価を提供します。
  3. 綿花会社と農家は、農園とジンニング工場への監査で構成される2段階の検証システムに従って、独立した第三者の監査人によって定期的に監査されています。
  4. 綿花会社は、持続可能な開発の包括的な管理および改善計画を提出します。
  5. CmiA評価項目に準拠すると、綿花会社に対してCmiA認定のコットンを販売するための証明書とライセンスが発行されます。
製品のプレミアム

価格のプレミアムは無し

ケーススタディ: Bonprix

コットン・メイド・イン・アフリカの最大の小売業者パートナーとして、BonprixはCmiAのストーリーをオンラインストアでの顧客コミュニケーションに統合しました。 同社は、ウガンダのCmiAプロジェクト地域の動画で、製品の背景にいる多くの人々を紹介しています:

https://www.bonprix.se/kategori/dam-dammode-a-oe-nachhaltige-produkte/

農家への影響

CmiA認定のコットンを原料として選択すると、世界中の繊維会社が農家とその家族を支援することになります。 バルク・ベヤヤと妻のメリー・ムバンブは、CmiA認定コットン花を栽培する100万人以上の小規模農家のうち2人です。 「トレーニングに参加してから、コットンの収穫量が増えました。 これにより、家を建て、子どもの学費を支払うことができました。 世界中の消費者に、洋服に使われているコットンがどこから来ているのかを知ってほしいです。」

フェアトレード

従来の取引システムに変化を起こすことによって、フェアトレード は、公正な取引条件を推進し、市場へのアクセスを拡大することによって、不利な状況にあった小規模農家に恩恵をもたらすことを目指しています。フェアトレードの目標は小規模農家を支援して、持続可能な生活を促進することです。

フェアトレードの体制は、フェアトレード・インターナショナル、フェアトレードを推進する各国の組織、 生産者ネットワーク、生産者とサプライチェーンを監査しフェアトレードのスタンダードを遵守しているかを確認する独立認証機関のFLOCERT から成っています。

フェアトレードコットンの農家はフェアトレード 最低価格, を受け取っています。これは、持続可能な生産のコストをカバーするためのもので、変動する市場価格に対するセーフティネットの役割を果たしています。フェアトレード プレミアム は、売値に加えて支払われるもので、農協が民主的に投資を決め、農家への追加の収入となります。この収入が、彼らのビジネス、家族、コミュニティのために使われ、多くの場合、教育やヘルスケア、収穫量や農産物の質の向上に繋がる農業向上に使われます。その他のサポートとして、事前融資、貸付金へのアクセス、長期契約などを提供しています。

フェアトレード スタンダードは自然と人々の環境を保護するために策定され、農薬、水の使用、土壌浸食、遺伝子組み換え作物、生物多様性、エネルギー使用、カーボンフットプリントの削減などについて、厳しいルールを設けています。フェアトレードは有機農法を推奨しており、フェアトレードコットンの75%がオーガニックの認証を受けています。

サプライチェーンの全ての段階でのフェアトレードの最初の認証 プロセス

    1. 適切なフェアトレードスタンダード を確認します。
    2. FLOCERT に直接連絡をして、申請パッケージを受け取ります。
    3. 登録フォームに記入をして、FLOCERTに返送します。
    4. 認証手数料の支払い後、FLOCERT が監査を実施します。
    5. 不適合だった場合、是正措置が必要となります。
    6. 全ての是正措置が認められたら、FLOCERTから証明書が送られてきます。
認証
  1. 認証はフェアトレード製品に関わるサプライチェーンの全ての生産者と企業に対して必須となります。
  2. 企業は同意書に署名をして、少額のライセンス料を支払います。これにより、フェアトレードのマークの使用とコットンのトレーサビリティが認められます。
  3. マス・バランス・モデルは従量制の料金になっています。
監査/検証
  1. サプライチェーンの全ての段階で、分離と物理的トレーサビリティを行う
  2. 初年度にサプライチェーン全体の監査を行った後、3年間ごとの認証サイクル
  3. 各サイクルで2回までの確認監査(重点的もしくは抜き打ち)
  4. これらはフェアトレードスタンダードへの遵守状況、フェアトレードのプレミアムの受領金額/支払い金額、スタンダードからの逸脱、リスクや申し立ての内容により異なります。
  5. マス・バランスモデルの場合、物理的分離は紡績業者まで行われ、分量はオンライン・プラットフォームのFairtrace上で検証されます。
製品のプレミアム
  1. フェアトレードのプレミアムは、 綿実1キロあたり0.05 ユーロが農家に支払われます。
  2. フェアトレードの最低価格 は地域ごとに異なる価格が設定されています。
  3. フェアトレードのオーガニックコットンの最低価格は従来のコットンよりも20%高く設定されています。
  4. フェアトレード認証の製品は企業にとって5-12%割高になります。中小企業にとっては、少量の使用は割高となりますが、マス・バランス・モデルでは価格はかなり下がります。

ケーススタディ:

農家への影響:

インドのChetna Organic Agriculture Producer Company Ltd (COAPCL)は2004年に設立されました。Chetna Organicは15,000件以上の農家を支援しており、農業システムの持続可能性と利益の向上を助けています。

Chetna Organic Agriculture Producer Company Ltd (COAPCL) は、インドの様々な天水コットン花栽培地域の小規模農家と弱い立場にある農家の生活改善を目的とした開発イニシアチブであるProject Chetnaの一環として行われています。

詳細はこちらのサイトを参照http://www.fairtrade.org.uk/Farmers-and-Workers/Cotton/CHETNA-ORGANIC-AGRICULTURE-PRODUCER-COMPANY-LTD

myBMP

myBMP (Best Management Practices)は、オーストラリアのコットン花業界での、農家、ジンニング業者、鑑定人を対象とした環境マネジメントスタンダードです。このスタンダードでは、自己評価メカニズム、実用的なツールやリソース、農場での改良普及、技術サポート、独立した第三者監査を提供し、オーストラリアの綿花農家が経済的、社会的、環境的に持続可能なコットンを生産するためのベストプラクティスを実施しています。

myBMP では、完全認証を得るためには400以上のスタンダードを遵守する必要がある農場全体へのアプローチがあり10のモジュールがあります。

  • バイオセキュリティ:害虫や病気の予防、管理、規制
  • エネルギーおよび投資効率:電気、燃料、肥料などの効率的なエネルギー投入
  • 繊維品質-可能な限り最高品質のコットンを栽培する
  • 人的資源と労働安全衛生
  • 完全な害虫管理
  • 持続可能な自然地形
  • 農薬の管理、保管、取り扱い
  • 石油化学薬品の保管と取り扱い
  • 土壌の健全性;土壌の質と肥沃さの維持改善
  • 水管理:品質、貯蔵および配水の効率

2017年には、myBMP の認定農場で生産されたコットンは610,000ベールを超えました。 Participation in the myBMPプログラムへの参加企業は年20%増加し、myBMP認定農場の数は2年間で2倍以上に増えました。

調達プロセス

myBMPコットンには他のスタンダードとな異なるメンバーシップ・プロセスがあります。 myBMP/ オーストラリアコットンは、特定の組織に加入しなくてもサプライチェーンからコットンを調達することが可能です。

  1. Cotton Australia cotton2market@cotton.org.au に連絡を取り、 myBMP/Australian cottonの使用について問い合わせます。
  2. Cotton Australiaはブランド/小売企業と協力してmyBMP/Australian cottonからの調達、トレースをサプライチェーンに実施します。
  3. ブランドはAustralian Cotton マークを製品に使用することを申請します。
  4. ブランドはライセンス契約をCotton Australiaと結びます。

農場レベル認証

  1. 農家はオンラインで登録をします。myBMP.com.au.
  2. myBMPオフィス(Cotton Australiaが運営)が農家のユーザーアカウントを作成し、 プログラムをスタートするための最初のアドバイスを提供します。
  3. 農家は全てのモジュールで自己評価を行います。
  4. 農家は、レベル1と2のチェックリストが全て完了したら、監査のリクエストをすることができ、認定の独立監査人リストの中から監査人を選択します。

詳しくは以下のサイトをご覧ください(もしくはドキュメントをダウンロードしてください).

My BMP Membership Process

メンバーシップ

会費は無し

監査/検証

認証のための監査

  1. リスク評価が完了し、農家がすべての認証基準を満たしている確信があれば、myBMP認証の取得を希望する農家は、独立した監査人から監査を受けます。
  2. 監査人は農家の評価と関連文書をレビューし、myBMP監査手順とガイドラインに従って農場での監査を実施します。
  3. その後、農家がすべてのmyBMP認証基準を達成し、認証を受けられるかを判断するために、監査レポートが作成されます。 myBMP認証が付与された場合、5年間有効です。

無作為の監査
認証プロセスの有効性を監視するために、認証農場の中から無作為の監査も実施されます。

製品のプレミアム
  • Australian cottonの農家は myBMP プログラムに参加することによるプレミアムは受け取っていません。
  • 価格は市場で決まります。

農家への影響

「2年以上前に私たちの農場はAustralian Cotton 産業のmyBMP プログラムの認証を受けました。私たちはすでに、ほとんどのモジュールで持続可能性を高いレベルで達成していましたが、このプログラムを通して私たちの農業のやり方がさらに向上しました。このような継続的改善の取り組みは、私たちの農業戦略の中心となっています。この戦略は、収穫量や生産性を上げ、水使用効率を最適化し、農薬や肥料の使用量を減らし、イノベーションを促進する技術を使うことです。もっとも重要なのは、私たちの農場をもっと健全な状態にしたいということと、自分たちは単なる農場所有者でなはく、管理者であるという意識を持つことです。」

ニゲル&ベス・バーネット
コロラダ・コットン
エメラルド、クイーンズランド州、オーストラリア

定義

オーガニックコットンは有機農法スタンダードに基づいて生産され認証されたものです。有機農法は土壌の肥沃度を改善・維持し、生物学的に多様な農業を推進し、有毒で分解されにくい化学物質の農薬や肥料、および遺伝子組み換え種子の使用を禁止します。

有機農場のスタンダード

オーガニックスインターナショナルは、有機農法の包括的な機関であり、有機農法の「family of standards」に関する情報を提供しています。 農場レベルでオーガニック・コットンに最も関わっているオーガニック基準には、USDA – National Organic Program(NOP)、EU Organic Regulation、インドのAPEDAのNational Programme for Organic Production(NPOP)などをはじめとした様々なスタンダードがあります。

オーガニック生産物流管理および繊維加工のスタンダード

テキスタイル・エクスチェンジ(Textile Exchange) のOrganic Content Standard (OCS) およびGlobal Organic Textile Standard(GOTS)は、農場から最終製品まで生産物流管理の保証を提供する自主的なスタンダードであり、GOTSは織物加工の社会的および環境的基準も要求しています。

テキスタイル・エクスチェンジ

テキスタイル・エクスチェンジ(Textile Exchange)は世界のオーガニック・コットンの繊維生産のデータを収集し、 Organic Cotton Round Table,を開催している組織です。また、aboutorganiccotton.orgなどの教育ツールを開発しています。オーガニック・コットンの包括的組織はありませんが、テキスタイル・エクスチェンジ(Textile Exchange)やその他の組織が業界の支援に尽力しています。

Organic Cotton Accelerator (OCA)

OCAは、オーガニック・コットンの変革にコミットしている人々を結びつけることを推進しています。自立した長期的に測定可能な農法を目指す市場主導型の取り組みと同時に、OCA は既存のイニシアチブを補強し、他の組織の行動を促し、サプライチェーン全体で共有の機会を創出します。

 

 

 

オーガニックコットン調達ガイド

2019年に発行された「オーガニックコットン調達ガイド」は、企業がオーガニックコットンを調達する方法についての質問に対する実用的な回答を提供しています。 このガイドは、ヘルヴェタス(スイス国際協力協会)、オーガニックコットン・アクセラレーター、C&A財団と協力して、持続可能なテキスタイルのためのパートナーシップによって作成されました。 オーガニックコットンを使い始めたブランドやオーガニックコットンのシェアを増やしたいブランドがオーガニックになるための6つのステップを提供しています。

認証

農場レベルの認証

オーガニックコットンの生産者(場合によっては購入者)が認証費用を負担します。

たとえば、米国では、農場の認証コストは年間1農場あたり750米ドル。

小規模農家(アフリカやインドなど)の場合、認証はグループレベルで行うことができ、農家は生産者のグループ(内部統制システム)で働きます)。 詳細については、こちらをご覧ください。IFOAM Internal Control Systems for Group Certification.

監査/検証

第三者による監査が必要。

年に1度の監査と抜き打ち監査がある。

認証の有効期限は1年間。

オーガニックの価格差

農家は、オーガニック製品の価格(従来品の価格の5~50%増し)または事前資金調達など合意されたその他の取引条件において多く支払われる場合があります。

有機実綿と繊維の価格差は、品質、地理、および取引パートナーとの取り決めによって異なります。

詳しくは、Kering/テキスタイル・エクスチェンジ(Textile Exchange) レポートをご覧くさだい。Organic Cotton Pricing and Trading.

Textile & Chain of Custody Certification

ケーススタディ: prAna

prAna: 100%オーガニック・コットン使用への最終段階

2018年には、prAnaのすべてのコットン製品を100%オーガニックにするという目標を達成しました。当社の製品に含まれるすべての従来のコットンを変更するという当社のコミットメントは、Sustainable Clothing Movementへの継続的な推進力となり、環境影響を軽減するという意欲を表しています。この成果は私たちにとって大きな出来事であり、農薬や殺虫剤が土壌だけでなく従来のコットンを栽培する労働者にも影響することを知ってからのprAnaの長い道のりを表しています。 prAnaでは、使用する原材料のベストプラクティスを考慮するだけでなく、すべての人間が平等に扱われ、基本的ニーズにアクセスできるという価値観を推進するために、持続可能なベンダーと取引することも約束しています。そのため、私たちはインドのオーガニックコットン農業協同組合にマイクロファイナンスを直接提供することにより、(Why Organic Matters — Sustainable Clothing Movementを参照)シーズンごとに農家がコットンの種子やその他の用品を無利子で購入できるようにしています。こうすることで、オーガニック農家が高金利の銀行貸付を利用せずに済みます。高金利の負債は、従来の農家の中で最も多い自殺の原因の一つです。

農家への影響

有機農法により、私たちの農地の肥沃さが向上しました。また適切な輪作の方法も学びました。さらに、有機農法により従来の農法よりも収入が増えました。今年、私は村のバイオ監査官(VBI)として働き始めました。仕事は難しいですが、とても面白いです。女性もVBIとして働くことができると証明したいと思います。

Shamshieva Sonunai, キルギスタン・バイオ・ファーマー・協同組合(Shaidan村, Jalal-Abad County, Kyrgyzstan)

ABRAPAおよび国家サステナブル認証, ABR.

The Brazilian Association of Cotton Producers (ABRAPA) は2010年からベター・コットン・イニシアチブの実施パートナーをしており、the Responsible Brazilian Cotton Program(ABR)と共に活動しています。

ABRは以下のことを目指しています:

  • ブラジルのコットンのイメージアップを図り、成長している責任あるコットン花の市場でシェアを獲得するために、良好な社会的、環境的、および経済的慣行の進歩的な改善を促進する。
  • 生産者がサステナビリティ基準およびABRプログラムにより高いレベルで遵守できるようにするため、生産農場の持続可能な管理を継続的に改善する。
  • メンバーの持続可能性の問題に対する意識を高め、政府やその他の組織、社会を動かす課題に業界が合わせていく。

ABRは社会、環境、経済という3本柱で成り立っています。

ABR メンバーシップ・プロセス

法人会員についての情報は、BCI メンバーシップ・プロセスをご覧ください。

診断と認証の測定基準

農場認証の検証(VDP) には、生産農場での適合性評価に必要な要件がリストアップされており8つの測定基準があります。(1)労働契約 (2)児童労働の禁止(3)奴隷労働、劣悪な環境での労働の禁止 (4)結社の自由。 (5)差別の禁止 (6)安全性、労働衛生および労働環境(7)環境パフォーマンス(8)優れた農業慣行

ケーススタディ ABR

ABRAPAのブラジリアンコットンの品質改善プログラム:

https://www.youtube.com/watch?v=s8l6D_Vx9YM#action=share

農家への影響

カルロスは3箇所の農場で綿花を栽培しており、2013年のプログラム開始以来、すべてがBCIのライセンスを受け、ABRによって認証されています。これらの農場は、継続的に進化しているプログラムの経済的、環境的、社会的要件を満たしています。2016/17年の作物では、メキシコワタミゾウムシの防除のための農薬を2015/16年と比べて25%減らしました。技術的知識や監視と業務効率のソフトウェアを使用することで、その他にも多くの成果を上げることができました。 ブラジルの責任ある綿花栽培プログラムや、ベター・コットン・イニシアチブの継続的な改善と、他のブラジル綿花栽培者の経験のおかげで、カルロスは、持続可能な農業について日々学んでいます。

REEL (Responsible Environment Enhanced Livelihoods / Cotton Connect)

REELコットン・プログラムは、農家にサステナブル・コットンの農業慣行をトレーニングする3年間の農業プログラムです。 コットン・コネクトCottonConnect が大手ブランドや小売業者とパートナーシップを結んで運営しているこのプログラムは、収穫量や農家の収入の増加と共に環境影響の削減に役立っています。REEL コットンは、TraceBaleという組織によって、農家から店舗までの完全な追跡が可能です。ブランドは、コットン・コネクト(CottonConnect)から期待されるサプライチェーン・マッピングおよび市場連携サポートの一環としてとしてTraceBaleを含めることを選択できますが、TraceBaleはREELとともに必須条件ではありません。

2010年以来、REELプログラムは主にインド、中国、パキスタン、ペルーで20,000件以上の農家にトレーニングを提供してきました。

REEL コットン・プログラムはFLOCERT と共同で開発した行動規範であるREEL規定により独立した検証がなされています。REEL規定は、REELプログラムに参加する農家が持続可能な農業慣行を行い、トレーサビリティやディーセントワークを保証するその他の項目を満たしているかどうかを検証します。

規定には8つの原則があります:
1. 管理スキル
2. 工場および農地管理
3. 土壌栄養管理
4. 害虫管理
5. 水管理
6. 生態系保護
7. 廃棄物管理
8. 組織のグループ化

REELはスタンダードではなく規定です。 これは、ブランドや小売業者が自らのサプライチェーンで取り組もうとする持続可能性の問題に合わせて調整できるということです。 社会的介入プログラムには、「綿花産業における女性」、「ファーマービジネススクール」、「ジンニング工場の安全衛生」が含まれます。

会費: コットン・コネクト

(CottonConnect)はこれからスタンダードの料金体系テンプレートを公表する予定です。プログラムの開発、検証、認証の料金体系については、地理的条件、プロジェクトの規模、必要なサプライチェーンの最適化の内容に応じて、ケースバイケースでコットン・コネクト(CottonConnect)からアドバイスを受けることができます。

REEL の申請プロセス

  1. REELに評価の申請を提出する
  2. REELが第三者評価機関のFLOCERTに検証評価(承認/却下)を依頼する
  3. FLOCERTが現場の検証評価を手配し実施する
  4. FLOCERTが検証評価を完了し、報告書をRCI本部に提出する
メンバーシップ
  1. サステナブル・コットンの農業方法を促進する3年間の農業トレーニングコース
  2. REELコットン規定 はFLOCERT と共同で開発され、FLOCERTが独立して検証する。
  3. プログラムの開発、検証、認証の料金体系については、地理的条件、プロジェクトの規模、必要なサプライチェーンの最適化の内容に応じて、ケースバイケースでコットン・コネクト(CottonConnect)からアドバイスを受けることができます。
監査/検証
  1. 検証評価ツールは生産者グループが入力する。
  2. 範囲の説明、時間配分、通訳の紹介などを含む評価の発注
  3. 自己評価に対して検証者がコンプライアンス評価する
製品のプレミアム

プレミアム無しのモデル

ケーススタディ:

プライマーク(Primark)のサステナブル・コットンの調達を支援し、綿花農家の女性と家族に意義ある変革を起こす

コットン・コネクト(CottonConnect)はプライマーク(Primark)および女性自営業者協会(SEWA)と協力して2013年からプライマーク(Primark)のサステナブル・コットン・トレーニング・プログラムを実施しています。プライマーク(Primark) サステナブル・コットン・プログラムは、開始後3年でREEL コットン・プログラムに基づいて、インドのGujarat地域で1,251人の女性綿花生産者にトレーニングを提供してきました。プログラムの成果が期待を大きく上回るものであったため、2016年にプライマーク(Primark)はこの取り組みを大幅にスケールアップさせ、追加で10,000人の女性綿花生産者を今後6年でトレーニングしていくことを決定しました。プライマーク(Primark)はまた、コットン・コネクト(CottonConnect) のファーマー・ビジネススクールと権利と生活スキルの教育プログラムもサポートし、綿花農家のコミュニティの調整力(レジリエンス)とキャパシティを高める取り組みを行っています。

詳しい情報は、ここをクリックしてコットン・コネクト(CottonConnect)とプライマーク(Primark)とのパートナーシップについてご覧ください。.

農家への影響

「REEL コットン・プログラムのおかげで、私たちは健康な綿花の成長に必須の栄養について学ぶことができました。長年栽培をしていましたが、初めて良い品質のコットンを今までより多く収穫することができ、私たちのコットンが市場で高い値段がつきました。」– Godiben Vasani、 綿花農家、Surendranagar, Gujarat, India.

Cotton LEADS™ プログラム

Cotton LEADSTM プログラムはオーストラリアと米国の綿花業界のパートナーシップにより発足しました。 このプログラムの目的は、サテナブル・コットンの生産の最新の取り組みにより、グローバルサプライチェーン全体の繊維企業を関与させ、結び付けることです。500を超えるブランド、小売業者、メーカーが、Cotton LEADSTMプログラムのパートナーであり、両国における国家としての持続可能性への取り組みを支援しています。

オーストラリアと米国は、持続可能性、トレーサビリティ、データ収集、研究および技術に対する国家的なコミットメントを持って綿花を生産しています。 オーストラリアと米国のCotton LEADSのコットンは、労働者、消費者、および環境の安全性を優先することを保証する、政府と業界の厳しい監督の下で栽培されています。

この国家的な取り組みは、大規模で継続的な改善を進めるために効果的な方法です。参加する農家と川下ビジネスの企業の件数は最大規模です。

多くの会社に対してコットン・リーズ(Cotton LEADS)はオーストラリアと米国の持続可能な方法で栽培された綿花と保証を提供しています。

ウェブサイト: www.cottonleads.org

問い合わせ: http://cottonleads.org/contact-cotton-leads/

  • null

    www.cottonleads.org

ケーススタディ: ヒューゴ・ボス

ハインツ・ゼラー
サステナビリティ&ロジスティックス部長
HUGO BOSS

「透明性のあるグローバルサプライチェーンを実現するにあたり、国内のサステナビリティ・プログラムが綿花産業システムの非常に複雑な状況に対応するのに不可欠です。 ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)では、コットン・リーズ(Cotton LEADS™)サステナビリティ・プログラムの5つの基本原則が、私たち自身のコミットメントとよく一致しています。継続的な改善プログラムと独自のベール識別番号を使用するコットン・リーズ(Cotton LEADS™)トレーサビリティ・システムによって、透明性が確保されています。 コットンは私たちの最も重要な原料であり、ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)製品にとっては、超長綿と高純度の綿繊維の確保が非常に重要です。」

農家への影響

ハミッシュ&メアリー・マッキンタイヤ
マッキンタイヤ・アグリカルチャー
オーストラリア、クイーンズランド州、セントジョージ

「私たちは常にmyBMPに関わってきましたが、5年ほど前に認証の方向に進みました。 農場改善プログラムへの資金提供ができるようになり、私たちのビジネスにも役立っています。 これで、従業員の安全性や土壌の健康など、あらゆる分野で最高の業界標準に準拠していることを実証できます。コットン・リーズ(Cotton LEADS)のようなサステナビリティ・プログラムは、調達する綿花が持続可能かつ倫理的に生産されていることを保証できるため、エンドユーザーにとってはありがたいです。 私たちは世界平均を上回る生産量があるため、最前線の立場からリードすることが重要です。 エンドユーザーの観点から言えば、全てのスタンダードを満たしています。」

バイエル CropScienceのe3Cotton

e3に加盟の農家は、環境を損なわずにより効率的に綿花を栽培することを約束します。 環境的に責任がある方法で、経済的に実行可能で、社会的に公正な方法により米国でe3コットンを栽培するという農家のコミットメントを第三者の独立した監査官が証明します。 e3は、米国内の高品質の繊維と糸を生産する優れた種子から栽培されたコットンです。 e3プログラムは、最新の技術で農家を支援します。 e3は、持続可能な方法で生産されたコットンを大量に提供することにより、消費者のニーズも満たしています。

メンバーシップ・プロセス

  1. 農家は登録して、効率的かつ責任のある綿花栽培法を行うことを約束します
  2. 第三者の独立した監査官は、e3コットンの栽培に対する農家のコミットメントを証明します
  3. すべてのe3コットンは、追跡可能なBayer Crop Scienceが認証したCertifiedFiberMax®またはAuthentic Stoneville®の種から栽培します。
  4. 農家は、地域および国ごとの全体で年間ベースで改善を証明します
  5. 第三者がベースライン評価のために無作為検査を行い、改善努力がなされない場合、生産者は登録できません。
メンバーシップ
  1. 農家の参加には費用はかかりません。年間の登録と資格審査に参加してもらう必要があります。
  2. すべてのe3コットンは追跡可能なバイエルCrop Scienceが認証したCertifiedFiberMax®またはAuthentic Stoneville®の種から栽培します。
監査/検証

e3 コットンの栽培農家は、 Wakefield Inspectionsによる認証、検証、独立監査に合意します。

製品のプレミアム
  1. 投資効率を改善すると、最終利益が向上し、利益が増加します。
  2. e3栽培農家には、持続可能な改善の実践に再投資するために、ベールごとに少額のインセンティブが支払われます。
  3. 多少のプレミアムは、個々の小売およびアパレルブランドと交渉することができます
WordPress Video Lightbox
Previous:Next:
Next: